総量規制について

クレジットカードによる総量規制が成立したのは2010年6月でした。

 

消費者金融によるクレジットカードでのキャッシングでの多重債務者が出て、自己破産や自殺等が増加したのが社会問題になりそれを取り締まる為にできた法律です。

 

借入が年収の3分の1を超えてはいけないと云う規制ですが今まではそのような年収の規制はなかったのですが、このような総量規制といったものが取り入れられれば、これからは借りたくても借りられない人が大勢出るのではないでしょうか。それに収入のない専業主婦や決まった年収を提示できないフリーターの人たちが溢れてくると思います。

 

ただ規制の対象はキャッシングだけなのでショッピング等は対象外になっているのでその点では多少安心できると思っていましたがその後、ショッピングも総量規制の対象になってしまいました。きちんとした月収やボーナスが入ってくればいいのですが、そういった安定した収入が無い時は本当に困ってしまいます。

 

親兄弟や知人に頼んでもお金の事になると雰囲気を悪くして嫌な思いをしますのでそんな時は、多少の金利を払ってもキャッシング等を利用した方が気が楽になると思います。

 

そんな人が大勢いると思うのでこの総量規制と云う法律は困ってしまいますね。そんな場合にオススメなのが銀行系のカードローン会社のキャッシングサービスです。

 

実はこちらはこの総量規制の適用範囲外!従って、これまでどおりの感覚でキャッシングを使うことも可能となっています。

 

とは言え、そもそもそのような法律ができたのも計画的に利用しなくて諸問題が起きたせいです。利用者の私たちもしっかりと計画的に利用する努力をするべきです。

今すぐキャッシングが必要な人のためのおすすめキャッシング


アコム プロミス モビット

金利が低い!

初回30日間無利息!※1

>>>レディースローンはこちらから

トータルサポートが充実!
※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 ※2 モビットの即日融資には14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。