土日祝日に急な出費!キャッシングで急いで借りるには?

画像

土日でも即日融資はできる?

画像

最近のキャッシングサービスを見てみると、「即日融資に対応」などと書かれている宣伝をしばしば見かけます。キャッシングサービスが急な申し込みにも即日融資で対応できる理由は、銀行振り込みで融資をしているからです。皆さんのお手持ちの口座に直接お金を振り込みますので、いつもお金を引き出すのと同じ感覚でATMなどを使って現金を確保できます。

 

ただし銀行振り込みによる即日融資を実現するためには、振込手続きが銀行の営業しているうちに完了させる必要があります。

 

銀行は通常平日午後3時までしか営業していないので、3時までに振込が完了していないと口座反映は翌営業日以降になります。

 

銀行は土日祝日営業していません。そうなるとキャッシングに申し込みをしても、土日祝日に急いでお金を借りることができないのでは?と思う人もいるでしょう。しかし大手のキャッシング会社であれば、土日祝日でもその日のうちにお金を借りることもできるのです。

 

画像

プロミス

【プロミスレディース】はこちらから

アコム

モビット

アイフル

 

 

自動契約機のあるキャッシング会社を狙うべし

画像
土日祝日にどうやって申し込んだ当日に現金を確保するかですが、自動契約機を利用する方法があります。自動契約機にはスタッフはおらず、ただ端末の機会が置かれています。この端末の機械を使って、申し込み手続きができます。また審査もその場で行ってくれます。

 

もし審査の結果、融資可能と出たのであれば、その場でローンカードが発行されます。このローンカードは発行された瞬間から利用可能です。

 

おそらく自動契約機のブースに隣接するところに、そのキャッシング会社のATMが置かれているはずです。このATMに先ほど発行されたローンカードを挿入すると、借り入れの手続きが行えます。つまりその日のうちに必要な現金を確保できるわけです。

 

ちなみに自動契約機ですが、ほとんどのキャッシング会社で土日祝日とも営業しています。しかも夜の9時ごろまで営業している所がほとんどですから、午後の遅い段階でいきなり当日お金が必要になった場合でも自動契約機を利用すれば対応できる可能性は高いわけです。

 

在籍確認はどうするの?

画像

キャッシングの審査の中でほぼ確実に行われるのは、在籍確認です。これは申込書に書かれている勤務先で本当に仕事をしているかをチェックする作業です。通常在籍確認は、直接会社に電話をかけて在籍しているかどうかの確認をします。

 

しかし土日祝日の場合、問題があります。それは普通の会社であれば土日祝日は休みとしていることが多い点です。在籍確認ができなければ審査が完了できず、その日のうちにお金を借りられないのでは?と思う人もいるでしょう。

 

土日の在籍確認に関しては、キャッシング会社によってまちまちのようです。例えばあるキャッシング会社では、そのほかの方法で在籍確認をすることがあります。保険証や給与明細、社員証などを申し込みの時に提出してもらいます。そうすれば、会社勤めをしていることが証明できます。

 

他のキャッシング会社では、ひとまず在籍確認は先延ばしにします。そして10万円など低い借入限度額で融資を行います。そして月曜日など、会社が営業しているときに在籍確認を改めて行います。在籍確認ができれば、本来の借入限度額に引き上げて融資を行います。

 

素早く自動契約機でお金を借りる方法

画像

自動契約機には申込用紙があるので、その場で申し込み手続きもできます。しかしこの場合、審査結果が出るまでずっと自動契約機の中で待機しないといけません。少なくても30分、体験談の情報をもとにすると小1時間くらいは出られないと思いましょう。時間的なロスはかなりのものです。

 

もし効率的にお金を借りたいのであれば、インターネットを使ってまずは申し込みをします。するとメールもしくは電話で審査結果が出ます。審査の結果融資可能であれば、その足で自動契約機に向かいましょう。そうすればすぐにローンカードが発行され、審査待ちのタイムロスを防げます。

 

以下では主要な大手キャッシング会社の土日祝日の借入方法について紹介していきます。土日祝日に急な出費を強いられた場合の借入先選びの参考にしてみてください。

 

サービス別土日祝日のキャッシング攻略

 

プロミスで土日祝日に融資を受ける

プロミスでは土日祝日でも銀行振り込みが利用できる?

 

プロミスは土日祝日でも申し込み可能

土日祝日にお金が急に必要になった時の、プロミスでの申し込み方法について。プロミスではネット申し込みを受け付けています。土日祝日関係なく24時間いつでも手続きできます。ではどのように融資を受けるかですが、プロミスでは大きく分けて2種類の方法があります。

 

自動契約機で申し込み

プロミスでは日本全国に自動契約機を設置しています。土日祝日は店舗がクローズになってしまいますが、自動契約機は年末年始を除き土日祝日でも営業しています。自動契約機の営業時間は、基本的に9時から22時までです。ただし一部自動契約機は21時までの営業になっていますので、近所のプロミスの営業時間を確認しておくと良いでしょう。

 

自動契約機で申し込みをして、審査通過すればローンカードが発行されます。このローンカードを使って、ATMで取引すればすぐに現金を確保できますが、自動契約機で申し込みをした場合、審査の結果が出るまで少し待機しないといけません。インターネットで申し込みをして、審査結果を受け取ってから自動契約機で手続きをすれば、待ち時間なしでローンカードを受け取れます。

 

インターネットから自動契約機の利用の場合、申し込みフォームに「ご契約方法の選択」という項目があります。この時来店契約を選択すれば、自動契約機で引き続き手続きができます。

 

瞬フリで現金を受け取る方法

プロミスの特徴として、瞬フリと呼ばれるサービスがあります。瞬フリとは、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行に口座を持っている人を対象にしたサービスです。借入の申し込みをすると、即座に口座に入金してくれるシステムです。最短10秒で口座反映されるスピーディさです。

 

瞬フリは原則土日祝日関係なく、24時間いつでも利用できます。もしプロミスでお金を借りることになるかもしれないと考えているのであれば、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行のいずれかにあらかじめ口座開設しておくと良いでしょう。ただし三井住友銀行の場合、日曜日の21時から月曜日の7時まで、ジャパンネット銀行は月曜日の0時から7時までの間は利用できなくなりますのでその点はあらかじめ注意しておきましょう。

 

プロミスでは在籍確認をどうしているの?

どのキャッシングサービスでも審査の時に、在籍確認を実施しています。申込書に書かれている勤務先で本当に仕事をしているかどうかを確認するための作業です。プロミスでは、直接電話を会社にかけて在籍確認を実施しています。しかし土日や祝日は、多くの会社が休業しているはずです。となると在籍確認ができないのでは、と思う人もいるでしょう。

 

しかしプロミスでは、土日祝日営業していない会社の場合でもその日のうちに在籍確認をして、審査を終わらせられます。勤務していることを証明できる書類を提出すれば、それで在籍確認を完了できます。在籍確認のための書類ですが、社員証や社会保険証、給与明細、源泉徴収票、在籍証明書といったものが含まれます。プロミスの方に問い合わせをすれば、在籍確認のためにどのような書類を提示する必要があるか、答えてくれるはずです。

 

ちなみに休日以外の電話による在籍確認についてですが、オペレーターの個人名で電話をかけてくれます。プロミスと名乗ることは絶対にないので、他の人が電話に出たとしてもキャッシングの在籍確認と思われないでしょう。しかしできることなら電話による在籍確認を回避したいのであれば、電話で相談しましょう。上で紹介した書類を提出することで、電話による在籍確認の代わりにしてくれる場合もあります。

 

ATMはいつでも利用可能

プロミスは日本全国に借り入れできるATMを設置しています。このATMですが、24時間・年中無休で営業していますから土日祝日いつでも借り入れは可能です。

 

プロミスではこのほかにも、三井住友銀行やセブン銀行、ローソン、E-netのATMも利用できます。ただし提携ATMを利用する場合、1万円まで108円、それを超える取引だと216円の手数料のかかることに注意しましょう。

 

↑↑↑プロミスなら24時間お申込みOK!↑↑↑

 

 

アコムで土日祝日に融資を受ける

日本全国にあるむじんくんを使えばその場でカード発行可能

 

アコムでお金を借りたいのならむじんくんを利用しよう

土日祝日に急にお金が必要になった場合のアコムの利用方法を紹介します。アコムはテレビコマーシャルでもしばしば宣伝されている、業界でも大手のキャッシング会社です。このため、初めてキャッシングを利用する人でも安心して申し込みできるはずです。もし土日祝日にその日のうちにお金が必要であれば、アコムが日本全国に展開しているむじんくんで手続きをすることです。

 

むじんくんはアコムが展開している自動契約機のことで、年末年始を除く土日祝日含めいつでも8時から22時まで営業しています。ただし自動契約機を使って申し込みをする場合、審査の回答時間は9時から21時までとなっているので、夜9時までには申し込み手続きを完了させないと当日の借入ができなくなります。

 

アコムは在籍確認をどうしているの?

土日祝日の場合、多くの人が勤務先も休日になっている可能性が高いです。そうなると申込書に書かれている勤務先で本当に仕事をしているかどうか、在籍確認ができなくなります。しかしアコムでは通常時の会社に電話を直接かけて在籍確認する方法以外で、確認をしてくれます。

 

アコムでは給与明細の直近2か月分や社員証、会社の発行している社会保険証、源泉徴収票などを申込時に提出すれば、審査を受け付けてくれます。いずれも会社に在籍することを証明するのに十分な書類といえます。

 

インターネットの口コミサイトなどの体験談を見てみると、主要なキャッシング会社の中で在籍確認を電話以外の方法で証明するにあたって親身に相談に乗ってくれるのがアコムのようです。ですから土日祝日でも申し込みをするにあたって、スムーズに手続きを進められる可能性は高いでしょう。

 

楽天銀行に口座を持っている人は振込みも可能

楽天銀行に口座を持っている人はいませんか?もし該当する人がいれば、土日祝日に楽天銀行にアコムから振り込みをしてもらって、申し込んだ当日に現金を確保する方法があります。アコムでは楽天銀行に関して土日祝日含め、23時50分から0時10分までを除き、いつでも振り込みをしてくれます。ほぼ24時間振込み対応していますし、受付完了から1分後には口座反映されているスピーディさです。

 

当然ですが借り入れをすれば、返済をしなければいけません。返済をする時には利息の支払いも考えておくべきです。楽天銀行の口座で取引をした場合、利息の支払い分の一定割合が、楽天グループで活用できる楽天スーパーポイントに還元されます。楽天グループのサービスを利用している人にとってはポイントがどんどんたまりますし、実質利息が割引にされるので活用しない手はないでしょう。

 

その他にもアコムでは、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行などでも夜7時まで振り込みを即日反映させています。ただしこれらの振込サービスは平日のみに限定されているので、土日祝日にお金を借りたければ、楽天銀行に口座開設しておくのがおすすめです。

 

インターネットで先に申し込みをしておく

自宅の近くのどこにむじんくんがあるのかわからないというのであれば、アコムのホームページをチェックしてみてください。自宅近くのむじんくんを簡単に検索できます。

 

出来ればこの時ホームページから申し込み手続きをしてしまいましょう。ホームページから申し込みをして、審査通過すれば、その足でむじんくんに向かいすぐにローンカードを発行してもらえます。

 

ちなみにアコムのホームページでは、3秒診断と呼ばれる簡易診断のサービスを実施しています。自分の条件で審査通過できるかどうか不安であれば、この3秒診断でまずチェックをすると良いでしょう。3秒診断でOKと出た人が必ず本審査をクリアできるわけではありませんが、申し込みの判断材料には十分なります。ちなみにネット手続きですが、パソコンの他にも携帯電話やスマートフォンを使って手続きすることも可能です。

 

↑↑↑アコムの公式ページはこちら↑↑↑

 

モビットで土日祝日に融資を受ける

振込キャッシングは無理・自動契約機でカードを受け取れば可能

 

ローンカードによる借り入れなら土日祝日でも可能

モビットもテレビコマーシャルでしばしば宣伝しているので、なじみがあるという人も多いでしょう。土日祝日にモビットで即日借入をしたければ、まずアコムやプロミスのように特定の金融機関の口座に振り込んでもらう方法は不可能です。即日融資を受けたいのであれば、ローン申込機でローンカードを発行してもらって、ATMでそのカードを使って手続きをする方法しかありません。

 

ローン申込機とは、モビットが日本全国に展開している自動契約機のことです。なお、モビットのローン申込機ですが、設置機によって営業時間がそれぞれ異なります。モビットのホームページで、個別のローン申込機を検索できるサービスがあるのでそちらで自宅の近くの自動契約機の営業時間を確認しましょう。多くのところが、土日祝日関係なく8時から21時まで営業しています。

 

ネット申し込みをしてからローン申込機でカード受け取りがおすすめ

他で紹介したキャッシング会社同様、モビットのローン申込機でもその場で申し込み手続きをすることは可能です。しかし審査の間、申し込み機のブースの中で待っていないといけません。30分から1時間くらいは待たされる可能性がありますから、ネット申し込みをしてカード受け取りをローン申込機にした方が効率的でしょう。

 

モビットのネット申し込みは、24時間・年中無休で受け付けています。パソコンの他に、スマホや携帯電話を使って手続きできます。申し込んでしばらくすると、審査結果が通知されます。審査通過であれば、お近くのローン申込機に赴きローンカードを受け取ります。そしてATMで手続きをすれば、土日祝日でも申し込んだその日のうちに必要なお金を確保できます。

 

ちなみにローンカードの入手方法ですが、自宅に郵送してもらう方法もあります。しかし即日でカードを受け取ることは不可能です。郵送を希望した場合、だいたい1週間前後かかると言われています。その日のうちに現金が必要というのであれば、ローン申込機に足を運ぶことが大事です。

 

土日祝日の申し込みの注意点

人気キャッシング会社の特徴として、スピーディな審査手続きが挙げられます。最短30分、大体体験談などを見てみると申し込んでから1時間くらいで審査結果が通知されるようです。
しかし土日祝日の場合、平日と比較すると申込者が増えるようです。それに伴い審査も混雑しますので、どうしても平日のようなスピーディな手続きができない可能性があります。そこでもし土日祝日その日のうちにお金を借りたければ、早めに申し込みを済ませておくことが大事です。

 

また土日祝日に申し込んだ当日ローンカードを受けとるためには、タイムリミットがあることも頭に入れておきましょう。目安とされているのが、ネット申し込みの場合で19時ごろまで、ローン申込機から申し込みをする場合には20時あたりと言われています。確実に当日現金を確保するためには、午前中、遅くても午後の早めの時間帯に申し込み手続きを完了させておくのがおすすめです。

 

モビットのATMはいつでも利用可能

申込をして審査クリアし、モビットのローンカードをすでに持っている人であれば、土日祝日いつでも借り入れが可能です。と言うのもモビットでは、コンビニATMとも提携して手続きできるようになっており、提携ATMが、24時間・年中無休で営業しているからです。

 

セブン銀行ATMやローソンATM、E-netのATMなど、コンビニATMがそれぞれ利用できます。その他にも三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行、第三銀行、福岡銀行、親和銀行、熊本銀行のATMでも手続きできます。さらにはプロミスやセゾンカードインターナショナルのATMでも手続き可能です。ただし提携ATMを利用した場合、1万円までで108円・それを超えると216円の利用手数料がかかるのに注意しましょう。その他にも地域ごとに利用できる銀行のATMもありますが、入金・出金いずれかしか取り扱っていないケースもありますから注意しましょう。

 

↑↑↑モビットの公式ページはこちら↑↑↑

 

アイフルで土日祝日に融資を受ける

土日祝日即日融資の舞台になる契約ルーム・『てまいらず』はどんな感じ?

 

土日祝日に即日融資を希望するのなら契約ルームか『てまいらず』を利用せよ

大手キャッシング会社、アイフルの利用を検討する場合です。最近コマーシャルでもしきりに宣伝されているので、知名度も高いアイフルです。

 

自動契約機でローンカードをその場で発行してもらって、ATMで手続きするのが唯一の方法になります。ちなみにアイフルでは、契約ルームや『てまいらず』といった施設を日本全国に設置しています。

 

アイフルの店舗は土日祝日営業していませんが、契約ルームや『てまいらず』であれば営業しています。契約ルームや『てまいらず』は22時まで土日祝日でも基本的に営業しています。ただし一部18時までしか営業していないところもあります。最寄りの契約ルームや『てまいらず』の営業時間は、アイフルのホームページで確認できるのであらかじめチェックしておきましょう。

 

契約ルームや『てまいらず』の中はどんな感じ?

自動契約機は、他の大手のキャッシング会社でも展開しています。しかし通常他のキャッシング会社では、その場で申し込みできるようにタッチパネル方式の端末が設置されています。しかしアイフルの契約ルームの中を見てみると、タッチパネル式の端末は置かれていません。電話と発券機だけが設置されている、シンプルな作りになっています。

 

一方『てまいらず』は、さらにコンパクトでシンプルな作りです。電話ボックス型になっています。契約ルームも『てまいらず』も電話でオペレーターと話をします。そうして手続きを進めていって審査の結果問題ないようであれば、発券機からローンカードが発行される流れになります。

 

よりスムーズにローンカード発行してもらうための方法

契約ルームや『てまいらず』でも、申し込み手続きをしてローンカードの発行を受けることも可能です。しかしほかのキャッシング会社の自動契約機同様、審査の結果が出るまでは待ちぼうけを食わされることになります。スムーズに手続きを進めたいのであれば、アイフルのネット申し込みを利用しましょう。

 

アイフルのネット申し込みですが、24時間受け付けてくれていて、パソコンの他にもスマホや携帯電話を使って手続きができます。ネット申し込みをしておけば、契約ルームや『てまいらず』で契約書やカードの発行だけをすればよくなります。

 

アイフルの審査ですが最短30分、大体平均すると1時間前後で出る傾向があります。もし少しでも審査結果が出るまでの時間を短縮したければ、ネット申し込みをした後でフリーダイヤルに電話を掛けると良いと言われています。ちなみに電話を掛ける先ですが、申し込み手続きが完了した画面に出てきます。この電話をすると、優先して審査手続きを進めてくれるため、時間短縮できるわけです。

 

ちなみにフリーダイヤルによる受付時間ですが、9時から21時までになっています。ですから土日祝日に確実に融資を受けたければ、早めに申し込むのがおすすめです。

 

ローンカードが手元にあれば土日祝日関係なく24時間借入可能

ローンカードが手元にあれば、ATMを使って借り入れできます。アイフルでは銀行やコンビニと提携していますが、ほとんどの銀行やコンビニのATMが24時間利用できるはずです。

 

ちなみにアイフルでは、セブン銀行やイオン銀行、三菱東京UFJ銀行、ローソンATM、ミニストップやファミリーマート、デイリーヤマザキなどのATMで手続きができます。ローンカードが発行されれば、こちらのATMを利用して必要な現金を確保しましょう。

 

在籍確認はどうするか?

キャッシングの審査では、勤務先に直接電話を掛ける在籍確認が一般的です。しかし土日祝日の場合、会社が休みなケースも多く、在籍確認の出来ないケースも増えます。土日祝日の在籍確認ですが、どのように行われるのでしょうか?

 

アイフルでは電話の代わりに、会社で勤務していることを証明できる書類の提出を求めています。アイフルでは、直近の給与明細もしくは会社の発行する社会保険証の提示で、在籍確認の代わりとする方式をとっています。もし在籍確認が心配であれば、アイフルに直接連絡をしてみて必要書類などの確認をしましょう。親身になって相談に乗ってくれるはずですし、丁寧に応対してくれるので気軽に問い合わせてみましょう。

 

 

↑↑↑アイフルの公式ページはこちら↑↑↑

画像

プロミス

【プロミスレディース】はこちらから

アコム

モビット

アイフル

●短時間で利用できるカードローンのキャッシング
実際にお金の借り入れを行うという場面は、急な出費などで早急にお金を工面する必要があるという場合だと思います。そうした場合は、心理的にも審査や契約の手続きなどで出来るだけ時間を浪費したくないという方も非常に多くいらっしゃると思います。

 

そんな思いを持っている方にお勧めなのが、短時間で審査の結果を教えてくれて、契約手続きから借り入れまでも迅速に実施してくれるカードローンのキャッシングサービスです。

 

最近では一昔前に比べてみても、非常にサービス内容の充実するようになってきており、審査なども最短では30分以内に知ることもできますし、実際に融資されるまでの時間も即日対応が可能な所が増えてきておりますので、早急にお金を用意する必要があるという方でも安心して利用できるようになってきております。

 

こうした金融業者さんも現代では非常に多くなってきており、それぞれに魅力あるサービスが用意されておりますので、興味や関心があるという方は是非ご活用されてみてはいかがでしょうか。

 

●キャッシングについて
キャッシングという言葉は知っているけれど詳しい内容は知らない、という方も多いと思います。

 

一般的にキャッシングというものは、クレジットカードやキャッシングカードに付随しているキャッシング機能を使い現金を借り入れる融資のことを指しています。小額から借入れができ、ATMやキャッシュディスペンサーから借りることができるのが特徴です。会社によってはカードローン同様リボ払いが可能だったりすることもあり、キャッシングに対する細かい定義は会社ごとに異なっています。

 

また、キャッシングとカードローンの違いには明確な定義は存在していませんが、カードローンが毎月一定額を少しずつ返済するものであるのに対し、キャッシングは一括で返済をするという形になっていることが多いです。金利もカードローンより高く設定されている場合がほとんどです。メリットとしては銀行の融資などと比べると、申し込みから融資までの時間が短いという点が上げられます。インターネットからの申し込みも可能というところもキャッシングの特徴のひとつではないでしょうか。

 

返済は店頭で直接行う以外に、口座引き落とし、または会社口座への送金といった方法があります。
各会社ごとに細かい部分が異なるので、利用する際にはしっかりと確認しておきましょう。
融資までの時間が短いことや、保証人や担保といったものが必要ないので、急に現金が必要となった際には便利なサービスだと言えると思います。